ラジオのいいところ

ラジオデータ グラフ

  • 身近なメディアのため、1週間に1度以上ラジオを聴く人は、75.4%もいる。
  • クルマ通勤者の80%はラジオを聴いている。
  • ターゲットを絞り込んだ効果的な広告ができ、他のマス広告に比べ格段に安く、費用対効果性に優れている。
  • ラジオCMにはリーセンシー効果(購入直前)がある。
  • ラジオは1対1のメディア、リスナーと身近な関係性を築く。

最近の実績

  • カシオ情報機器株式会社 様
  • 株式会社ガリバーインターナショナル 様
  • クルマ一括査定のズバブーン 様
  • 弁護士法人フォーリーフ法律事務所 様
  • 独立行政法人国際協力機構(JICA) 様

ご注文から放送まで

わかりにくいラジオCMの流れを、具体的な事例をあげてご紹介します。
詳しくはこちら

ラジオCMの特徴

多くの優れた特徴を持つラジオCM。どのような特徴があるのか、詳しくご紹介します。
詳しくはこちら

ラジオCM料金表

ラジオは、手軽な電波媒体です。わかりにくいラジオCMの料金を、具体的な事例をあげてご紹介します。
詳しくはこちら

クロスメディア

他の広告媒体との連携によって、各広告の効果をさらに高めることができます。
詳しくはこちら

radiko(ラジコ)

インターネット上でAM/FMの地上波ラジオを聴けるサービスです。
詳しくはこちら

ポッドキャスト制作・配信

インターネット上で音声ファイル、動画ファイル形式のコンテンツを配信するポッドキャストのご提案をします。
詳しくはこちら