ターゲットを狙い撃ち。

ラジオは他のメディアには無い優れた特徴を持つメディアです。
その特徴を理解しプランニングすることで費用対効果の高い広告を行なうことができます。また、他のメディアとの連動もさせやすく使いやすいのもラジオです。


狙ったユーザーを絞りやすいラジオ


ラジオを聴く人は時間で変化しますので狙ったユーザーに的確に当てることができる。

  • 朝=クルマ通勤者
  • 昼=主婦・営業マン・ドライバー
  • 夜=若年層

深い関係づくりはラジオ

習慣的に聴く方が多くパーソナリティーと聴取者が1対1の深い関係が作りやすく共感を与えることができる。


広告料金でもラジオ

1人当のリーチ単価@0.05円とコストパフォーマンスに優れている。 詳しい料金表はこちらからどうぞ。


インターネットとの相性もラジオ

ラジオで広いエリアに認知を図りWEBサイト・モバイル(ケイタイサイト)へのゲートとして導線を引くことでより深い情報を伝えることができる。
ラジオを聴きながらインタネットを併行する方が多くいます。
※ 最近、大手企業もクロスメディアの1つの手法として盛んに行なわれるようになった。


起動力・柔軟性もラジオ

お店やイベント会場からの中継放送も容易にできる。短期間でCM制作から放送まで持っていける。


自由なのもラジオ

ラジオユーザーは何かをしながら聴く方が多く制限が少ない自由度に優れたメディアです。

  • 通勤や買い物、ドライブのクルマで
  • 通勤中の電車の中、イヤホンで
  • 家事をしながら
  • 部屋でひとりで
  • 職場で仕事中に

ご検討中のラジオCMの目的を教えて下さい。

ラジオCMで得られるメリットのご説明、最適なプランのご提案をさせて頂きます。

お問い合わせ
お見積り