ラジオCMの特徴

ラジオCMの
6つのいいところ

ラジオは他のメディアには無い
優れた特徴を持つメディアです。
その特徴を理解しプランニングすることで
費用対効果の高い広告を行なうことができます。
また、他のメディアとの連動もさせやすく
使いやすいのもラジオの特徴です。

  • Feature 01

    狙ったユーザーを絞りやすい

    狙ったユーザーを絞りやすい

    ラジオを聴く人(=リスナー)の属性は番組が放送される時間帯で異なります。
    朝は車での通勤者、昼間は主婦・営業担当者・運転ドライバー、夜は学生や若年層など情報を届けたいターゲットにピンポイントで効果のあるCMを放送することが可能です。
    また、地方と首都圏でも、リスナーの層は変わっていきます。

  • Feature 02

    広告料金が安い

    広告料金が安い

    TVや雑誌などの他の広告媒体と比較して1回あたりのコストパフォマンスに優れているのもラジオ広告の特徴です。
    1人当のリーチ単価@0.05円とコストパフォーマンスに優れています。

  • Feature 03

    インターネットとの相性がいい

    インターネットとの相性がいい

    ラジオで広いエリアに認知を図りWEBサイト・モバイル(スマートフォン、タブレット)へのゲートとして導線を引くことでより深い情報を伝えることができ、近年ではradikoの普及によってインターネットを経由した聴取も増えており、よりインタラクティブになってきています。

  • Feature 04

    短期間で制作・放送できる

    短期間で制作・放送できる

    イベント当日まで残りのわずかといった短期間でもCM制作から放送まで行なえます。また日本全国のお店やイベント会場からの中継放送も容易に行なうことができます。

  • Feature 05

    聴く側の自由度が高い

    聴く側の自由度が高い

    聴くだけで情報が得られるのもラジオの特徴です。運転中や通勤中、家事をしているときや仕事中など、リスナーはいつでもどこでも制限なく情報が得られるため、聴く側の自由度が高く、親しみやすいメディアといえます。

  • Feature 06

    深い関係づくりができる

    深い関係づくりができる

    毎日習慣的にラジオを聴くリスナーにとって番組間のCM内容やパーソナリティが伝える言葉は好印象に捉えやすく情報を届けるコミュニケーション手段としては最適です。

ご不明な点やお見積もりは
お気軽にお問い合わせください。

03-6278-7703

受付時間 9:00~20:00(土日祝除く)